学部・大学院|文学部 日本文化学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 日本文化学科 の中の 履修モデル・カリキュラム の中の 文学コース の中の 図書館などで司書の仕事につきたい人

本文印刷


履修モデル・カリキュラム

図書館などで司書の仕事につきたい人

目標とする進路

  • 図書館司書
  • 図書館職員

図書館司書として、地域の図書館や大学の図書館に勤めるために必要な資格を目指します。本の貸し出しや整理だけではなく、本や読書についての相談や紹介などを通して子どもから高齢者まで幅広い層の人々と接します。低学年では、文学史や文学関係の科目を履修し、余裕があれば歴史・文化財などの科目にもチャレンジしてください。図書館を利用して、どこにどのような内容の本があるのか見ておくことも大事です。高学年では、司書に必要な専門科目のほか、文学系の科目や、文章表現、コミュニケーション能力の向上に役立つ科目を履修します。

1年目 幅広く興味を持って色々な科目にチャレンジしよう

文学や日本語の基礎的な知識を学習し、正しい日本語を身につけながら、ジャンルにこだわらず幅広く学習するように心がけましょう。図書館を活用し、興味が湧いたら関連の図書を探して読んでみましょう。通学の電車の中など、余暇を利用しての読書もおすすめです。コンピューターの知識は必須です。

()内は単位数

教養科目
  • 文化と人間A(世界の文学)(2)
  • 社会と人間A(心理)(2)
  • 情報基礎A/B(4) 【8】
外国語科目
  • 英語(読解)(2)
  • ハングルⅠ(2) 【4】
専門科目
  • 基礎演習A/B(4)
  • 日本文学概論A/B(4)
  • 奈良学A/B(4)
  • 学外実習(2)
  • 日本語文法A/B(4)
  • 日本文学史1A/B(古典文学)(4)
  • 書道A/B(4) 【26】
合計単位数 38【38】

【】内は必要単位数

2年目 読書を通じて、豊かな人間形成を。話す、書くことにも積極的に取り組もう

文学講読や特講などの科目を通じて、著名な文学作品を深く読み込む方法を学びます。作品の背景にある歴史や人々の生活に興味を持つことも大切です。また自分の考えを文章で表現できるようトレーニングしましょう。司書課程の必修科目もできるだけ履修します。

()内は単位数

教養科目
  • 文化と人間B(世界の芸術)(2)
  • 社会と人間C(現代社会)(2) 【4】
外国語科目
  • 英語基礎(2)
  • ハングルⅡ(2) 【4】
専門科目
  • 文献演習(文学講読)A/B(4)
  • 日本文化史概論A/B(4)
  • 民俗学概論A/B(4)
  • 文章表現実習A(基礎)/B(応用)(4)
  • 京阪の文化(2)
  • 日本文学史2A/B(近現代文学)(4)
  • 日本文学特講1A/B(平安文学)(4)
  • 図書館概論(2)
  • 図書館サービス概論(2)
  • 情報サービス論(2)
  • 情報サービス演習A/B(4) 【36】
合計単位数 44【36】

【】内は必要単位数

3年目 卒業研究に向けて文献を徹底的に集めよう

ゼミナールⅠがスタートします。日本語や文学作品をテーマに、“卒業研究”を見据えて資料を集め、問題点を整理しましょう。文献を集めることが、図書館の仕事を理解する最も近道。就職活動もいよいよスタート。キャリアセンターを活用して、自分にあった仕事が見つけられるよう準備してください。
司書課程の科目も本格的になってきます。公的な図書館への就職には公務員試験が課せられることもありますから、正確な情報を得て準備しましょう。

()内は単位数

教養科目
  • スポーツ科学A/B(2) 【2】
外国語科目
  • ハングルⅢ(2) 【2】
専門科目
  • ゼミナールⅠ(4)
  • 日本史概説A/B(4)
  • 中・近世の美術A/B(4)
  • 日本文学特講ⅠA/B(平安文学)(4)
  • 日本語表現論A/B(4)
  • 人文地理A/B(4)
  • 日本語史A/B(4)
  • 生涯学習概論(2)
  • 図書館情報技術論(2)
  • 図書館資料概論(2)
  • 図書館資料特論(2)
  • 児童サービス論(2)
  • 図書・図書館史(2) 【40】
合計単位数 44【40】

【】内は必要単位数

4年目 悔いの残らない“卒業研究”をまとめよう

ゼミもいよいよ最終段階。悔いの残らない「卒業研究」ができあがるように、就職活動との時間の配分に留意して、仕上げに力を注ぎましょう。司書課程の科目も最後の仕上げです。あわせて歴史や漢文、古文書といった科目にもチャレンジしてみてください。

()内は単位数

教養科目
  • 文化と人間C(哲学)(2) 【2】
外国語科目
  • ハングルⅣ(2) 【2】
専門科目
  • ゼミナールⅡ(卒業研究)(4)
  • 考古学A/B(4)
  • 近世史A/B(4)
  • 日本文学特講2A/B(近現代文学1)(4)
  • 日本文学特講2A/B(近現代文学2)(4)
  • 伝統生活文化論A/B(4)
  • 漢文概説(2)
  • 世界地誌A/B(4)
  • 図書館制度・経営論(2)
  • 情報資源組織論(2)
  • 情報資源組織演習A(2)
  • 情報資源組織演習B(2)
  • 図書館基礎特論(2) 【36】
合計単位数 40【30】

【】内は必要単位数

他の履修モデルを見る

  • 卒業研究
  • 体験型授業学外実習
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA