学部・大学院|人文学部 英語コミュニケーション学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 英語コミュニケーション学科 の中の 講義・施設紹介

本文印刷


講義・施設紹介

英語、異文化理解、そしてコンピュータは、国際人の3条件

英語、異文化理解、コンピュータ。自立した国際人には、必要不可欠なスキルです。英語文化学科はこれらの条件を身につけるための授業と設備を用意しています。

生きた英語

ネイティヴによる少人数の生きた英語、留学プログラム(3ヶ月間アメリカ留学やオーストラリアでのインターンシップなど)や海外臨地講義、READING、WRITING、そして公式英語テスト(TOEFL®、TOEIC®)対策の授業など、さまざまなカリキュラムが用意されています。

English Speaking

Listening and Pronunciation

Talking About Japan

通訳ガイド

Basic English

Reading and Writing

English Speaking

海外臨地講義

異文化理解

アメリカ文化、イギリスをはじめとする英語圏の地域研究、コミュニケーション論などの講義科目、そして基礎演習、ゼミⅠ、Ⅱなどの演習科目を通して異文化理解を身につけます。授業形態により視聴覚室、コンピュータ室が利用されます。

アメリカの民族

Communication Workshop

アメリカの現代社会

Basics of Communication

コンピュータ

基礎演習から卒業研究にいたるまで、帝塚山大学が誇る全国有数のコンピュータ室で、正しい情報収集の方法と選択を学びます。

基礎演習

基礎演習

基礎演習

基礎演習

コミュニケーションランチ(English Cafe)

外国人留学生を招いてランチタイムを楽しむコミュニケーションランチ。話題は時事問題から、生活、文化、習慣などの身近なことまでと幅広い。留学生をジョークで笑わせることができたら、あなたは自分の英語力に自信を持っていいでしょう。

コミュニケーションランチ(English Cafe)

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA