学部・大学院|人文学部 英語コミュニケーション学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 英語コミュニケーション学科 の中の 履修モデル・カリキュラム

本文印刷


履修モデル・カリキュラム

なりたい自分から見る4年間の履修モデル

英語コミュニケーション学科では、以下にあげる4つの履修モデルに共通して、「基礎演習」「ゼミナールⅠ」「ゼミナールⅡ(卒業研究)」が必修科目として置かれています。これらのクラスでは、それぞれの学生の興味の所在にあわせて、専門分野別の各担当教員が細やかな指導にあたります。それぞれの履修モデルを総合的に機能させるためのコア科目ですので、どのような疑問でも積極的に投げかけてください。また英語関連科目だけでなく、コミュニケーションの本質や異文化理解そのものを目指した科目、さらにはそれらを総合して実践するワークショップが各履修モデルに共通して設けられています。積極的に活用してください。

  • ※ 2014年度より学生募集を停止しました。
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA