学部・大学院|文学部 文化創造学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 文化創造学科 の中の 人材養成(教育研究上の)目的・3つのポリシー

本文印刷


人材養成(教育研究上の)目的・3つのポリシー

文学部の人材養成(教育研究上の)目的

日本民族固有の歴史と文化への深い理解と強い関心を持つとともに、世界的視野で異文化を理解し、国際交流を推進しながら、現代の社会的課題に対処できる人材を養成します。

文化創造学科の人材養成(教育研究上の)目的

文化と関わる産業、地域・まちづくり、国際的な文化交流などの担い手として、新しい文化を創造すると共に、広く国内外に表現・発信し、社会や地域に貢献できる人材を養成する。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

文学部文化創造学科は、本学科の課程を修め、所定の単位の修得と必修等の条件を充たすとともに、文化と関わる産業、地域・まちづくり、国際的な文化交流などの担い手として、新しい文化を創造すると共に、広く国内外に表現・発信し、社会や地域に貢献できる、下記の知識・能力・資質等を身につけた者に卒業を認定し、学位を授与します。

  1. <自文化理解力>
    日本の歴史や文化についての基礎的理解と、日本文化発祥の地・奈良における文化遺産や伝統工芸の実地学習による現状把握を通じて、現代・未来における伝統文化、 地域文化等の継承・発展の方法を修得している。
  2. <異文化理解力>
    アジアの歴史や文化に関する基礎的知識を体系的に学び、異文化に関する理解を深め、異文化交流の重要性を把握している。
  3. <地域と連携・協働する力>
    地域と連携したプロジェクト型学習や体験学習を通して、課題解決力やコミュニケーション・スキルを高め、地域との連携・協働の方法を修得している。
  4. <文化表現・発信力>
    現代文化を理解し、その志向を分析して、地域と社会のニーズに合った新たなコンテンツ(知的成果物)を創造し、広く表現・発信・提案する能力を修得している。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

文学部文化創造学科では、ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)に掲げる知識・能力・資質等を身につけさせるため、下記のような教育内容と教育方法にもとづき、共通教育科目、専門教育科目およびその他必要とする科目を体系的に編成し、講義、演習、実習等を適切に組み合わせた授業を実施します。

<教育内容>

  • 1. 教養科目、外国語科目、専門科目があいまって、全人的な教育をおこなえる教育課程を編成する。
  • 2. 教養科目は、社会の要請に応え得る科目を配置する。特に「情報基礎A」と「情報基礎B」は、現代社会で不可欠の情報処理能力を養う。
  • 3. 外国語科目については、本学科において必要度が高いと考えられる英語・中国語・ハングルの授業を開講する。
  • 4. 専門科目は、4年間を通して広い国際視野を養い、また社会で活躍できる能力を高めるために、基礎科目、Ⅰ~Ⅴ群の専門科目(選択科目)、並びに学生の大学生活の集大成の場としてのゼミナールⅠ・Ⅱ(必修科目)を開講する。
  • 5. 専門科目の基礎科目は、1、2年次に、本物の伝統文化に接することにより、日本人としての深い自覚と高い識見をもつことを重視する立場から、7科目(必修科目)設定する。
  • 6. 専門科目は、Ⅰ群「奈良を学ぶ」、Ⅱ群「日本を学ぶ」、Ⅲ群「アジアを学ぶ」、Ⅳ群「表現・発信を学ぶ」、Ⅴ群「関連科目」及び「ゼミナールⅠ・Ⅱ」で構成する。
  • 7. 新たな公共的分野である非営利団体(NPO)の組織運営に関わる人材養成が可能となるよう、「NPO実務士」資格を取得できる教育課程を編成する。

<教育方法>

  • 8. ゼミナールⅠでは、収集した情報から如何にして、新しい文化を創造するかの方法を学ぶ。これを基礎として、ゼミナールⅡにおいて、それぞれのテーマについてオリジナリティーのあるコンテンツ(知的成果物)を作成し、それを論文としてまとめるための指導をおこなう。

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

※平成30年度より学生募集停止

※pdf版はこちら(全学部・学科、研究科等)(PDF:292KB)PDF

※人材養成目的および3つのポリシーは、より深い理解につながるよう、内容や表現等について定期的な見直しを行っています。

Adobe Readerのダウンロード

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
以下のサイトよりダウンロードのうえ、インストールしてください。

Adobe Readerはこちら

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA