学部・大学院|文学部 文化創造学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 文学部 の中の 文化創造学科 の中の Q&A

本文印刷


Q&A

Q1.プロジェクト学習は、普通の学習とどう違うのですか?

A.プロジェクト学習とは、何か具体的な目標(たとえば、地域活性化のためのイベント企画や映像制作など)を達成するために、学生が主体となってグループワークを行ない、仲間との共同作業を通じて学ぶことの楽しさを実感できる学習スタイルです。

Q2.「奈良まるごとキャンパス」で何が学べるのですか?

A.「奈良」を実践的な学びのフィールドとしており、多種多様な文化遺産、伝統芸能、伝統工芸、宗教文化、観光文化、まちづくりなどについて現場に出かけ、直接専門家の方々(特定教授等)から体験的に学ぶことができます。

Q3.自分にはどのコースが合っているのかわかりません。

A.入学前にどのコースにするかを決定する必要はありません。入学してからいろいろな授業を履修し、そのなかで自分の興味や将来のキャリアイメージに合ったコースを選択してください。

Q4.奈良以外の文化や産業も学べますか?

A.もちろん、奈良以外の文化や産業などいろいろ学ぶことができます。文化創造学科では、奈良を学びの拠点としていますが、だからといって皆さんを奈良に縛り付けるつもりはありません。これから奈良で学ぶさまざまな文化創造、情報発信の手法を別の地域でも応用し、実践していただけたらと考えています。

Q5.海外へ行くチャンスはありますか?

A.たくさんあります。文化創造学科では、「異文化交流演習」という科目(3年生向け)があり、受講生は実際に海外へ行き、地元の大学生と交流したり、フィールドワークを行なったりします。また、帝塚山大学は欧米やアジアのさまざまな大学との間で協定関係を結んでおり、交換留学や短期語学研修の制度も充実しています。

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA