学部・大学院経済学部ニュース

2017年12月08日|経済学部ニュース
岡三証券株式会社様によるリレー講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」が行われました

第8回「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」は,岡三証券株式会社・人事部採用グループ部長の髙木厚様と人材開発部主任の松尾さおり様による講義でした。岡三証券株式会社様は,大正12年(1923年)の創業以来94年間,特定の金融グループに属さず「独立系」の証券会社であり続けておられます。


1.講義の様子

1208-1.JPG

 

講義は,まず,髙木様から,証券業界をテーマにお話しを頂きました。就活・結婚・住宅購入・老後など「人生のライフイベント」を例に,将来,どのような資金が,どの程度,必要となるのかを,わが国の人口構成などにも触れながら,分かり易く説明されました。次に,資産運用の意義を含め,投資家と企業を結ぶ「証券会社」の役割,証券会社内の各部門や主な業務などを説明されました。さらに,個人金融資産の日米比較,東証一部上場企業や米国企業の時価総額ランキング,日経平均・NYダウ・上海総合指数の動きなど,今日の興味深い経済状況についても,平易に読み解かれました。続いて,松尾様からは,岡三証券株式会社様の歴史・国内外のネットワーク・研修制度などの話とともに,企業としての「哲学」を紹介頂きました。

2.講師の髙木厚様 3.講師の松尾さおり様
1208-2.JPG 1208-3.JPG

 

講義の後,証券会社とお客様との関わりや就職活動に関する質問などがありましたが,すべての質問に,分かり易く丁寧にご回答を頂きました。


4.配付頂いた資料

1208-4.JPG

 

 

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。