学部・大学院経済学部ニュース

2017年12月01日|経済学部ニュース
ハート株式会社様によるリレー講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」が行われました

ハート株式会社様による第7回「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」が行われました。講師は,総務部総務課の武内様です。ハート株式会社様は,昭和10年の創業以来,名刺や封筒,はがき,カードなどの紙製品を,製造から販売まで一貫した体制で行っておられる企業です。

講義は,講師の武内様の自己紹介に続き,製紙業界・印刷業界の話から始められました。身の回りには,封筒・紙袋・名刺・賞状など紙製品がたくさん存在していること,封筒一つをとっても大きさや色違いなどで1700種類以上もあること,ニーズに合わせた機能性の高い商品が開発されていることなどを説明されました。特に,実際に開発された封筒を受講生に配付し,その特徴を分かり易く説明され,さらに,配付された封筒を用いて「封筒の記入の仕方」を解説され,マナー違反の例などを紹介されました。今後,就職活動や社会へ出てからの「基礎的知識」として,受講生は熱心に耳を傾け,封筒への記入をしていました。

講義の後,学生からの紙製品に関するいくつかの質問には,丁寧に答えていただくとともに,ハート株式会社の製品に関するエピソードもご披露頂きました。

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

1.講義の様子

2.講師の武内様

3.「封筒の記入の仕方」の実習も

4.配付された資料