学部・大学院経済学部ニュース

2017年10月27日|経済学部ニュース
大阪シティ信用金庫様によるリレー講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」が行われました

第4回「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」の講師は,大阪シティ信用金庫・人事部次長の平井崇弘様です。大阪シティ信用金庫様は,預金量・融資量ともに全国の信用金庫でもトップ 10 に入る規模であり,今年創立90周年の節目を迎えられる信用金庫です。

1027-1.jpg  1027-2.jpg 
1.講義の様子 2.講師の平井崇弘様

講義は,有効求人倍率の現状を紹介することから始められました。とりわけ有効求人倍率の数値に隠された実態について,業種別や規模別の数値に言及されながら説明されました。続いて,数多くの学生の就職活動に関わってこられたご経験から,「今年の就活から見えたこと」について,身の回りの出来事や平均的数値,採用人数の推移,仕事の内容などを取り上げ,受講生にとって,非常に興味深い内容の話をされました。また,「金融業界」の多様性,「信用金庫」の主な業務などについても,分かり易く説明されました。最後に,これから就職活動に向かう学生に,その心構えや今やっておくことなどに関し,適切なアドバイスを頂きました。

1027-3.jpg 1027-4.jpg
3.手帳を使ってご説明を 4.ホワイトボードを使ってのご説明も

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。