学部・大学院経済学部ニュース

2017年10月13日|経済学部ニュース
株式会社丸和運輸機関様によるリレー講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」が行われました

第2回目「特殊講義(企業人から学ぶ地域経済の現状)」は,株式会社丸和運輸機関・人事部副部長の岩田祐之介様による講義でした。株式会社丸和運輸機関様は,2015年4月に東京証券取引所第1部に上場された,物流・ロジスティック業界のリーディングカンパニーです。

講義は,講師の岩田様の自己紹介とともに,「グループ展開」「事業の軌跡」を踏まえた丸和運輸機関様の簡潔な紹介から始められました。続いて,「物流業界の現状」として,市場規模や事業者数の推移や今後の動向などについて,数多くの図表を用いて,分かり易く説明されました。さらに,さまざまな取組事例を,新聞記事をベースに紹介頂きました。また,「3PL(サードパーティ・ロジスティクス)」の特徴について,図やグラフを用いて平易に説明されるとともに,3PL導入のメリットに関して,クイズ形式で学生に問いかけられました。最後に,人事としてのお立場から,就活に向かう学生に向けて,的確なアドバイスも頂きました。

講義の後,学生からは,丸和運輸機関様のこだわり,講師の岩田様の学生時代のご経験,現在のお仕事内容などについて質問がありましたが,すべての質問に,率直に丁寧にご回答を頂きました。

本講義は,「生きた経済」を学ぶことを目的の一つとして,経済学部の専門科目(後期・2単位)として設けられているものです。毎回,地域経済の現場で活躍される方々を講師としてお迎えし,リレー形式で,さまざまな角度からの講義を頂きます。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにてご紹介する予定です。

1.講義の様子

2.講師の岩田祐之介様

3.学生にも話しかけながら

4.配付いただいた資料