学部・大学院経済学部ニュース

2016年12月08日|経済学部ニュース
「第5回ゼミ研究報告会」が開催されました

11月20日(日)、本学の大学祭において、経済学部の学生によるゼミ研究報告会がおこなわれました。

本報告会では、主として3年生が日ごろのゼミにおける研究成果を発表します。また、一部の2年生も、自身が参加するアクティブ・ラーニング・プロジェクトの成果を披露しました。

発表は、口頭発表部門9組とポスター報告部門31組に分かれて行われました。口頭発表部門では、各チームが9分の持ち時間のなかでさまざまな趣向を凝らし、会場いっぱいの聴衆を前にプレゼンを行いました。ポスター報告では、報告者たちがB1サイズのポスターのよこに立ち、聴衆に自身の研究内容について熱心に説明を行い、聴衆の質問に答えていました。

口頭報告は、経済学部の教員によって評価され、最優秀賞や優秀賞などがきまります。また、ポスター発表は、教員のほか経済学部の1、2年生も審査にたずさわります。審査結果については、後日、本ホームページで報告する予定です。

◇関連記事
   第52回虹色祭(大学祭)およびホームカミングパーティーを開催しました

 

口頭報告の様子(I)

口頭報告の様子(II)

ポスターの説明をする学生

ポスター報告の様子