学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2014年06月06日

近畿財務局からの特別講師による「経済学特殊講義(金融・財政の現状)」が行われました

「経済学特殊講義(金融・財政の現状)」の講義が,財務省近畿財務局総務部経済調査課長の花田一夫氏によって行われました。 

今回の講義テーマは「最近の経済情勢等」でした。まず,「近畿経済の特色」について,その規模・産業構造・貿易構造といった観点から,グラフや具体的数値を示されながら説明されました。次に,個人消費・住宅建設・設備投資・輸出・生産活動・雇用情勢の各分野における「最近の近畿管内の経済情勢」について,「管内企業の声」なども示されながら解説されました。とりわけ,さまざまな具体的トピックスには,学生も傾聴していました。

講義終了後,「時給の推移」や「中京圏と関西圏との違い」などの学生からの質問にも,分かり易くお答え頂きました。 

この講義は,私たちの日々の生活と密接な関係にある金融と財政について,奈良財務事務所をはじめ,財務省近畿財務局の全面的なご協力を頂き,金融政策,財政政策の現場におられる方々にリレー形式で講義を頂くというもので,今年で9年目に入るものです。経済学部の専門科目(前期・2単位)の一つとして,日本の財政の現状と課題,奈良をはじめ近畿管内の経済情勢,金融経済の知識,金融商品の仕組みなど,金融や財政に関する多様な内容が予定されています。 

今後の講義についても、引き続き当ホームページにて報告する予定です。

講義の様子

講義の様子

講師の花田一夫氏

講師の花田一夫氏

配布された資料

配布された資料

ニュース一覧へ戻る