学部・大学院

経済学部 経済学科

MENU

ニュース

2014年04月25日

奈良財務事務所長による「経済学特殊講義(金融・財政の現状)」が行われました

「経済学特殊講義(金融・財政の現状)」の第2回講義が,近畿財務局奈良財務事務所長の秋田恵美子氏によって行われました。

「日本の経済・財政の現状,今後について」というタイトルにみられるように,非常に幅広い範囲の内容を,丁寧な配布資料にもとづき,現実の数値・実際の金額を数多く示されながら,具体的に話をされました。まず,わが国経済の現状を説明された後,「日本財政の現状」について「歳入・歳出のギャップ」「公債の累増」といった観点から説明をされ,次に,「平成26年度予算」について,そのポイントを整理しつつ,そのフレームを説明されました。また,財政が破綻することの意味について,ギリシャやデトロイトなどの例をグラフや写真を用いて分かりやすく説明されました。

「高齢化と財政」や「日本のお金の話」などにも触れつつ,授業時間一杯,熱心に講義を頂き,学生も最後まで,熱心に受講していました。

この講義は,私たちの日々の生活と密接な関係にある金融と財政について,奈良財務事務所をはじめ,財務省近畿財務局の全面的なご協力を頂き,金融政策,財政政策の現場におられる方々にリレー形式で講義を頂くというもので,今年で9年目に入るものです。経済学部の専門科目(前期・2単位)の一つとして,日本の財政の現状と課題,奈良をはじめ近畿管内の経済情勢,金融経済の知識,金融商品の仕組みなど,金融や財政に関する多様な内容が予定されています。

今後半年間の講義の様子は、引き続き当ホームページにて報告する予定です。

講義の様子

講義の様子

講師の秋田恵美子・奈良財務事務所長

講師の秋田恵美子・奈良財務事務所長

配布された資料集

配布された資料集

ニュース一覧へ戻る