学部・大学院経済学部ニュース

2012年12月12日|経済学部ニュース
「ねじで社会を支え続ける」専門商社 サンコーインダストリー株式会社様による特殊講義

11月30日、帝塚山大学経済学部の「生きた経済を学ぶ」講義の一環として、サンコーインダストリー株式会社総務部採用チーム磯部加奈子様をお招きし、特殊講義「企業人から学ぶ地域経済の現状」を実施しました。                                                                         

サンコーインダストリーの磯部様からは、入社した場合のキャリアパス・仕事の内容・社内の様子などについてご紹介いただきました。

サンコーインダストリー様は、ねじやボルトといったファスニング関連の専門商社であり、企業向けに事業を展開しておられます。精密機器に使われる小さなものから、建造物に使われる大きなものまで、50万種類に上るアイテムを取り扱っておられます。

質疑応答の時間では、受講学生から「ねじを取り扱っている業界でのシェアは?」、「どのような営業活動をされているのか?」、など、多彩な質問が出ていました。

次回以降の講義についても引き続き本ホームページに掲載する予定です。

ご講義いただいたサンコーインダストリー株式会社総務部採用チーム 磯部加奈子様

ご講義いただいたサンコーインダストリー株式会社総務部採用チーム 磯部加奈子様

当日配布いただいた資料の一部

当日配布いただいた資料の一部