学部・大学院|経済学部 経済学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 経済学部 経済学科 の中の メッセージ の中の 卒業生

本文印刷


メッセージ

たくさんのお客様を笑顔でお迎えする改札業務。
あたたかな触れ合いに充実感いっぱいです。

近畿日本鉄道株式会社
場田 仁美さん
2011年3月卒業 四天王寺高校(大阪)出身

近鉄電車は子どもの頃から利用していて身近な存在でした。ここで働きたいという夢が叶い、とても幸せです。主に改札業務が担当ですが、顔馴染みのお客様に気さくに話しかけていただけるのが嬉しいですね。大学の「就職力・自己開発ゼミナール」で、『明るさ』『元気』が私の強みだと確信できたので、まさに理想の職場だと思います。経験を積み重ねて、将来は車掌になりたいです。

場田 仁美さん

営業から投資相談まで自分の知識と経験で挑む。
結果がわかりやすいから、やりがいも大きいです。

岡三証券株式会社
清家 康仁さん
2011年3月卒業 池島高校(現:みどり清朋高校)(大阪)出身

電話や飛び込みによる営業が中心で、多い日には100軒訪問することも。大学時代から人と接するのが大好きだったので、もともと営業向きなのかも知れませんね。就活中は毎日のようにキャリアセンターに通い、情報収集や自己分析の見直しをしていました。何事も下準備が大切。余裕を持って臨めば成功に近づく。その気持ちを、これからも大切にしたいですね。

清家 康仁さん

目標は、「勉強とクラブの両立!」
どちらも一生懸命取り組んだから、就職活動にも集中できました。

就職先 (株)伊藤園
高橋 宏幸さん
2009年3月卒業 尼崎小田高校(兵庫)出身

僕は小学校のころから野球をやっていて、大学でも野球部に所属していました。1、2年次の時は授業が多いので、どうしても練習に参加するのが遅くなり、ク ラブとの両立に悩むときもありました。でも、「単位をしっかり取る」と決めていたので、気持ちを切り換えて授業に集中し、1、2年次で多くの科目を履修し ました。3年次には、日本だけでなく世界のことを知りたいと思い、世界経済コースを選択しました。経済学科はパソコンを使うことが多いのですが、この大学 はパソコンがたくさんあり、使いたいときに使えたので勉強しやすかったですね。
就職活動をスタートしたのは4年次になってから。クラブも就職も どっちも中途半端になるのが嫌だったので、引退するまではクラブ活動に集中して、そのあと就職活動に集中しました。面接では大学で学んだことと、小学校か らずっと野球を続けてきた継続力をアピールしました。内定をいただいたのは、その継続力を評価してくださったのではないかと思います。将来の目標はまだ決 まっていませんが、まずは新しい環境で精一杯がんばりたいと思います。

高橋 宏幸さん

経済学は幅広い分野に応用できる学問。
野球商品の開発にも、大学で学んだ知識が活かされています。

就職先(株)エスエスケイ 商品開発生産グループ
村田 祐輝さん
2008年3月卒業 岡山理科大学附属高校(岡山)出身

商品開発はデザインや機能性を追求するだけではありません。
マーケットニーズを踏まえた上で、新商品の開発のベクトルを定め、商品のグランドデザインを決め、数量計画を立てること。
材料の輸入コスト、製品のコストを抑えるため、ローカルオペレーションを確立、ドルレートの動きに注目すること。
開発した商品の特徴、優位点をディーラーあるいはユーザーにプレゼンテーションすること。
こうしたモノ作りに必要な知識の基礎となっているのが、大学で学んだことです。
「経済学はどんな職業に就いても役に立つ」という言葉の意味が、社会人になって実感しました。
僕は子どものころから野球少年で、野球に携わる仕事をするのが夢でした。
この会社で商品開発の仕事ができ、今、とても充実しています。
これからはよい商品を作ることで、野球人の役に立ちたいと思います。

村田 祐輝さん
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA