学部・大学院|経済学部 経済学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 経済学部 経済学科 の中の メッセージ の中の 教員

本文印刷


メッセージ

専任教員

経済が世界を動かす時代。経済を切り口に世の中の仕組みを探りましょう!

産業組織
熊谷 礼子学部長

経済を学ぶことは、世の中を知ること。もちろん、経済学だけで社会全体をとらえることはできませんが、実は経済学の対象は広く、人間活動に関わるほとんどのことを経済学の切り口で分析できるのです。

中でも産業組織では企業の活動に注目します。産業の競争状態が市場の効率性にどのような影響をもたらすのか、政府の競争政策はどうあるべきかといった問題について考えます。また、最近では分析の対象が企業内組織のあり方や企業の境界の問題などに広がってきています。

産業組織を学んで、今、経済を動かしている企業の生き生きとした姿を見てみましょう。

熊谷 礼子学部長

働くことは重要な社会テーマ。授業で一緒に考えましょう。

労働経済
井川 静恵准教授

働くことにまつわるさまざまな問題を、企業と働く側の両方から分析して考えます。現在、非正規雇用の就業や少子高齢化による労働人口の減少など、労働問題は重要な社会テーマになっています。みなさんにとっても、これから生きていくうえで大切な問題です。社会に出る前にきちんと考えましょう。

井川 静恵准教授
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA