学部・大学院現代生活学部ニュース

2018年01月25日|現代生活学部ニュース
【こども学科】教職アドバイザーによる講演(2年・応用演習Ⅱ)

2年生応用演習Ⅱ(幼保コース)は、幼稚園や保育園、認定こども園へ進もうとしている学生たちを対象に、採用試験に向けた取り組みを行っています。

1月23日(火)は、2017年度4月からスタートした教職支援センターから教職アドバイサーの冨江朋子先生にお越しいただき「夢を実現するために」というタイトルで講演を行いました。

講演では、公立の幼稚園や保育所、認定こども園の採用試験の内容や方法と、2年生の今からできる対策について、詳しく、わかりやすくお話をいただきました。

就職を「まだまだ先のこと」と漠然と考えていた学生たちですが、冨江先生のお話を聞くうち、就職が現実として近づいている実感を得たようです。講演後は、学生たちから「各自治体の試験の内容」や「集団面接の臨み方」など、たくさんの質問が出てきました。

描いた夢を叶える力は、学生たち自身の中にあります。

こども学科では、教職支援センターの応援をいただきながら、学生たちが夢に向かってより力強く歩めるよう、全力でサポートしていきます。