学部・大学院現代生活学部ニュース

2017年12月12日|現代生活学部ニュース
【こども学科】夜間保育所に見学に行きました

11月30日、3回生西村ゼミは大阪市阿倍野区にある社会福祉法人阿望仔ナルド夜間保育園を訪問しました。夜間保育実践を見学することが目的です。

国を挙げて推進する保育サービスの1つに位置づけられた「夜間保育」の制度は知っていても、その実際がどんなものであるかを理解しているわけではありません。ナルド夜間保育園には、長く夜間保育に取り組んでこられた経験と実績があり、今回はその「普段の姿」を見学する機会をいただきました。

学生たちは、ドキドキしながら初めての夜間保育園見学に臨みました。まず主任先生から保育園の概要をお聞きした後、子どもたちの夕食の様子や夜の時間の遊びの様子を見学しました。子どもたちの様子を穏やかな笑顔で、でも食い入るように観察していた学生たちです。

見学の後に、主任先生が再び質疑応答の時間を設けてくださいました。学生たちからは、気がついたことや疑問、思ったことについての質問が次々に出て、主任先生とのやりとりが続きました。学生たちの貪欲な姿勢に頼もしさを感じるとともに、その成長を目の当たりにしました。