学部・大学院現代生活学部ニュース

2017年12月12日|現代生活学部ニュース
【こども学科】実物のおもちゃを使った演習

11月30日(木)の「保育内容(人間関係)」の授業では、実物のおもちゃを使って遊び体験を行いました。学生たちは、はじめは遠慮がちにおもちゃを手に取っていたのですが、遊び始めると笑顔と活気があふれ始めました。

グループで一つの遊びに興じたのですが、ゲーム、ドミノ、積み木など、各グループで遊びにのめりこんでいきました。それぞれのグループで、互いに協力したり、アイデアを出しあったりして遊びがどんどん盛り上がっていきました。

その経験を踏まえて、保育所保育指針に示された保育内容を見ていくと、遊びの中での経験と各領域に示された保育内容が符合することが確認できました。就学前の教育のスタイルを、体感的に学んだ学生たちです。