学部・大学院現代生活学部ニュース

2017年09月27日|現代生活学部ニュース
【居住空間デザイン学科】奈良県総合医療センター施工現場の見学に行きました

9月26日、奈良県総合医療センターの施工現場の見学に9月26日に行きました。この医療センターは奈良県が来年春に開院を目指して建設しているもので、奈良県で最大規模の病院になります。その建築工事は今年中に終わる予定になっています。

見学に参加した学生は2年生から4年生までの19名で、現場の責任者である奥村組の木村所長から建物の特徴や工事の進め方などについて説明を受けました。

窓を広く取って入院患者にとって心地よさそうは病室や、部屋をきれいに保つように設計された手術室、非常時にも対応できるように考えた講堂など、学生にとっては興味深い建物でした。さらに、この建物は地震時の安全を考えた免震構造となっており、免震構造の特徴についても知ることができました。