学部・大学院|現代生活学部 居住空間デザイン学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の 居住空間デザイン学科 の中の 履修モデル・カリキュラム の中の インテリア分野で働きたい

本文印刷


履修モデル・カリキュラム

目標とする進路

居住空間デザイン学科では、一級建築士受験資格取得のための科目以外に、インテリアプランナーやインテリアコーディネーターなどをめざす人のための科目も豊富に用意しています。多様なデザイン手法を学ぶことができ、奈良という歴史的文化都市に存在するという地の利を生かした学びもあるのが、本学科の特長です。豊かなデザイン感覚や文化観を持ち、総合的に居住空間をプロデュース出来るインテリアコーディネーターをめざしましょう。建築士資格があればこれらの資格をさらに活かすことができますので、二級建築士受験資格も同時に取得することが望まれます。

インテリアプランナー登録資格取得をめざす

インテリアプランナー登録に必要な科目を含め、卒業に必要な単位を履修するための一例です。建築・インテリア系科目と造形系科目をバランスよく履修します。

1年目

教養を身につけるための科目と、デザインの基礎となる科目を学びます。

()内は単位数

共通教養科目
  • 健康科学A(2)
  • 自然と人間A(生命)(2)
  • 自然と人間B(健康)(2)
  • 情報基礎B(2)
  • 人間論A(2)
  • 文化と人間C(文学)(2)
外国語科目
  • 英語Ⅰ(2)
  • 英語Ⅱ(2)
専門基礎科目
  • 基礎演習Ⅰ(1)
  • 基礎演習Ⅱ(1)
  • 現代生活論(2)
  • 消費生活論(2)
  • 西洋美術史(2)
  • デジタルデザイン基礎(2)
  • デッサン(2)
専門基幹科目
専門関連科目
  • デザイン実習(2)
合計単位数 48

2年目 専門基幹科目が本格的に始まります

インテリア計画や家具デザインなど、インテリアデザインに関する専門科目が開講されます。

()内は単位数

外国語科目
  • 英語Ⅲ(2)
  • 英語Ⅳ(2)
専門基礎科目
  • 芸術論(2)
  • 生活環境論(2)
  • データ処理と解析(2)
専門基幹科目
専門関連科目
  • イラストレーションテクニック(2)
  • 色彩学(2)
  • 住宅設備機器(2)
  • デジタル表現実習(2)
合計単位数 44

3年目

ユニバーサルデザインや商業空間デザインが開講され、様々な空間のインテリアデザインを学びます。また、工芸デザイン実習やWEBデザイン実習など様々な実習が始まり、楽しく学んで、デザイン能力や技術の幅を広げます。

()内は単位数

専門基幹科目
  • インテリアデザイン実習(2)
  • プロダクトデザイン実習Ⅱ(2)
  • 家具照明インテリア演習(2)
  • 環境心理(2)
  • 環境デザイン(2)
  • 建築環境工学(2)
  • 建築施工(2)
  • 建築設備(2)
  • 商業空間デザイン(2)
  • ユニバーサルデザイン(2)
専門関連科目
合計単位数 24

4年目

ゼミナール、卒業研究では担当の先生の指導のもと、卒業論文・卒業設計・卒業制作のいずれかに取り組みます。ひとつのテーマを掘り下げ、それぞれの形にまとめ、発表・展示を行います。

()内は単位数

専門研究科目
合計単位数 10

他の履修モデルを見る

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA