学部・大学院|現代生活学部 居住空間デザイン学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の 居住空間デザイン学科 の中の 履修モデル・カリキュラム

本文印刷


履修モデル・カリキュラム

なりたい自分から見る4年間の履修モデル

本学科では、建築・インテリアデザインをはじめとして、
プロダクト・ビジュアルデザイン他、様々な進路をめざすことができます。
ここでは参考までに、建築士とインテリア分野をめざす人の履習モデルを見てみましょう。

建築士をめざす人の履修モデル

建築士とは、建築士法によって行うことのできる業務が明確に規定されている国家資格です。本学科では、所定の科目を履習することで、一級建築士の受験資格(要実務経験2年)および二級建築士の受験資格が得られます。

インテリア分野で働きたい人の履修モデル

居住空間デザイン学科では、一級・二級建築士受験資格取得のための科目以外に、インテリアプランナーやインテリアコーディネーターなどをめざす人のための科目も豊富に用意しています。

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA