学部・大学院|教職支援センター

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の教職支援センター

本文印刷


教職支援センター

教職支援センターの1年、そしてこれから

~君をいい先生にする!~

教員採用試験は、ズバリ!!
『“即戦力”としてのスキルが備わっているかどうか』です。
コミュニケーション能力、専門性、社会性、見識、人間性・・・
今のあなたに備わっているものは・・・?
教員採用試験合格に向け、必要なスキルを手に入れませんか?
そして、“即戦力”として現場で動ける「ジブン」になりませんか?

教職支援センター センター長ご挨拶

教職支援センター長
教職支援センター長 奥田秀紀
(学校法人帝塚山学園 教育連携室次長)

〈「即戦力養成講座」2018を開講〉

2017年4月に教職支援センターを開設し1年が経ちました。

教職支援センターは、小学校教諭、幼稚園教諭、保育士を志す人たちの希望実現のために、各種面接・集団討議・模擬授業・場面指導・ロールプレイング、ピアノ練習、絵本読み聞かせなどの実技指導、小論文対策や採用試験に関する情報交換などを通して、志望者全員の合格を目指し設置されました。

今日、教員としての資質能力、実践的指導力や即戦力を有する「人材」が一層重視されており、採用試験合格はますます難しくなっています。こうしたなか、学生の皆さんには、教職支援センターの講座に積極的に参加し、多くの仲間と互いに励まし合い、切磋琢磨することで、それぞれの夢の実現に向けて一歩踏み出してほしいと思います。

開設初年度は、公立小学校に延べ14人、公立幼保に延べ20人、他の私立幼稚園・保育園に32人が合格しました。今春は卒業生100人のうち、公立小学校や幼稚園・保育所へ80人が就職。また、今年は初めて地元奈良市の保育教育士として3人、帝塚山幼稚園に1人が幼稚園教諭として就職しました。

皆さんには「即戦力養成講座」を通して、現場で生かせる力量を身に付け、小学校・幼稚園教員、保育士採用試験合格を果たしてくれることを願っています。

教職支援センター設立の理念

帝塚山学園は、2021年、創立80周年を迎えます。創立以来、学びの土台づくりから力を入れ、学生の将来の夢やビジョンの実現に向けて各種の資格取得サポートに努めてきました。
奈良県内最大の学部・学科数を誇る文系総合大学としての帝塚山大学は、専門分野の知識と技能を高めるための学びと実践を組み合わせた実学教育を進めています。 〈H31帝塚山大学教育学部こども教育学科教職支援センターに〉
また、現代生活学部こども学科は、平成30年度創設10周年を迎えます。翌年には、教育学部こども教育学科に学部昇格し、新たなスタートを切る予定です。
今後、教育学部設置に向けて今後一層、教育現場で求められる実践的指導力の育成に努め、高い教育能力や教育者としての使命感、さらには、教育的愛情に満ちた優れた教員・保育士の養成を目指していきます。

教職支援センター長
〈H31帝塚山大学教育学部こども教育学科教職支援センターに〉

教職支援センターの活動概要

教職支援センターの活動には、主に次の6点があります。

1. 教員採用試験対策

小学校教員・保育士採用試験対策として、個人面接・集団面接、集団討議、場面指導、ロールプレイング、小論文、基礎授業力向上対策、模擬授業、保護者対応のシミュレーション、ピアノレッスン、絵本読み聞かせ等を受験前年度10月から当該年度の7月まで実施します。また、4年生を対象に試験直前短期集中対策を行います。また、教職に関する個別相談や音楽基礎レッスンなど、学科授業と連動させ、1年次から3年先を見越した継続的な対策に取り組みます。

採用試験対策は、毎週火曜日と金曜日の午後に小学校を対象に、水曜日終日、幼保対象に教職支援センターにおいて行います。指導にあたっては、教職アドバイザー及びこども学科教員によるチーム編成により実施します。また、センターでは、教育関連図書や各府県市等、採用試験の出願状況などに関する情報が自由に閲覧できます。
2. 教員採用試験に関する各種ガイダンスの実施

1・2年生対象の教職ガイダンスや3年生を対象とした教員採用試験とその準備などに関する教員採用試験対策ガイダンス、また、教員採用試験受験者を対象とした願書記入、エントリーシート記入に関するガイダンスや教員採用試験直前ガイダンスなどを実施します。

3. 総合学園ならではインターンシップの実施

2年生を対象に帝塚山小学校や帝塚山幼稚園におけるインターンシップでは、学校園運営の理解から授業・保育補助を体験。2年生の体験を基に3年生で実施される教育実習の準備を行います。また、 インターンシップでは、小学校の学校行事や放課後の学習補助、幼稚園での保育補助など、子どもたちとのふれあいを通した子ども理解を深めるとともに、先生方の指導から学びます。

4. 教員採用試験に対応した合格者指導や講師登録に関する指導

教員採用試験合格者が学校現場に入るまでに準備しておくべきことなどの指導や講師登録の方法など、個々の進路に応じたサポートを行います。

5. 教員採用や個別進路に関わる個別相談・対応

全国の教員採用試験に関する情報提供はもちろん、教員になるためのキャリアデザインについてのアドバイスなど、こども学科教員とのチームサポートにより、年間を通して学習計画や学習方法、採用試験対策など、一人一人に応じたきめ細かな支援を行います。

6. 『FIRST STEP』スタートブックの発行

こども学科を卒業し教員・保育士、社会人として第1歩を踏み出す学生のために『FIRST STEP』~教員・保育士、社会人として~を発行。社会人としてのマナーや心構え、教員・保育士として知っておきたい知識などをまとめた冊子を発行しています。

7. 英語力向上講座をサポート

確かな英語力を持つ小学校教員の育成に向け、本年度から「英語力向上講座」を開講しています。将来、英語でコミュニケーションを行い、自信を持って教育現場に臨める教員の育成をサポートしています。

教職支援センターの支援体制=14名

教職支援センター長(教育連携室次長兼務) 1名
教職アドバイザー(教育連携室課長・主幹・教育主事(帝塚山小学校)  7名
こども学科教員 5名
教職支援センター顧問(特別客員教授)  1名
  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA