学部・大学院|現代生活学部 食物栄養学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の 食物栄養学科 の中の 人材養成(教育研究上の)目的・3つのポリシー

本文印刷


人材養成(教育研究上の)目的・3つのポリシー

現代生活学部の人材養成(教育研究上の)目的

人間社会や文化に対する確かな認識を基盤として、現代に生きる人々が豊かで健全な生活を形成するために必要な知識や技術を追究し、それを社会に提供できる専門的職業人を養成する。

食物栄養学科の人材養成(教育研究上の)目的

国民の健康に関する諸問題がますます多様化、複雑化する現代社会において、幅広い教養を基礎とする豊かな人間性と高度な専門知識および技術を以て栄養や健康について提言できる人材を養成する。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

現代生活学部食物栄養学科は、本学科の課程を修め、所定の単位の修得と必修等の条件を充たすとともに、下記の知識・能力・資質等を身につけた者に卒業を認定し、学位を授与します。

  1. <豊かな人間性と社会への寄与>
    良識や教養、コミュニケーション能力を兼ね備え、社会人としての責任感をもって人々と協力して豊かな社会の創造に寄与することができる。
  2. <現状分析と課題解決能力>
    変化する現代社会の状況に応じた諸問題に対し、自ら課題を見つけ、修得した知識・技術をもって積極的に解決する取り組みができる。
  3. <専門的知識と技能>
    高度な専門的知識及び技能を備え、科学的な根拠に基づく栄養改善を企画、実践できる。
  4. <高度な見識と指導力>
    国際的視野に立って異文化を認め、国や地域の伝統に根ざした食文化を理解し、適正な食習慣、食生活形成のための指導・教育に寄与することができる。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

現代生活学部食物栄養学科では、ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)に掲げる知識・能力・資質等を身につけさせるため、下記のような教育内容と教育方法にもとづき、共通教育科目、専門教育科目およびその他必要とする科目を体系的に編成し、講義、演習、実習等を適切に組み合わせた授業を実施します。

<教育内容>

  • 1. 高等学校教育からの継続性を重視し、初年次教育において管理栄養士の専門科目を学ぶための基礎を形成する。また、豊かな人間性と教養を養う教育を実施する。
  • 2. 初年次から卒業年次に至るまで専門科目を基礎、応用、実践と段階的・系統的に履修することで、順次専門的能力を高め、管理栄養士として必要な知識・技術を修得できる教育を実施する。
  • 3. 初年次から管理栄養士として必要な職業観を育むとともに、3・4年次には実践的知識・技術を身につけるために臨地実習(病院、保健所、福祉施設、事業所等)を実施する。
  • 4. 管理栄養士国家試験に対応できる学力を修得するために、3・4年次には習熟度に応じた演習科目を実施する。また、栄養教諭等の資格取得が可能な教育を実施する。

<教育方法>

  • 5. 大学生活への適応に配慮して、アドバイザー制を取り入れた演習科目を配置する。
  • 6. プロジェクト型学習により実践力の修得を促進する。

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

現代生活学部食物栄養学科は、教育理念に掲げた人材を育成するために、大学全体のアドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)に定める事項のほか、下記のことを入学者に求めます。

  • 1. 管理栄養士として必要な基礎学力を高等学校の教育課程で修得していること。

    ※管理栄養士の基礎学力として「化学」及び「生物」を履修していることが望ましい。

  • 2. 次の項目に当てはまること。
    • (1) 管理栄養士にふさわしい実力を身につけるための努力を惜しまず、向上心を持って対応できること。
    • (2) 温かい人間性とコミュニケーション能力を兼ね備え、感性豊かであること。
    • (3) 食と栄養について興味を持って接することができること。
    • (4) 健康問題に関心があり、人体、栄養、健康との関連性について深く考察し、社会で生かしたいという意欲のあること。

※pdf版はこちら(全学部・学科、研究科等)(PDF:292KB)PDF

※人材養成目的および3つのポリシーは、より深い理解につながるよう、内容や表現等について定期的な見直しを行っています。

Adobe Readerのダウンロード

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。
以下のサイトよりダウンロードのうえ、インストールしてください。

Adobe Readerはこちら

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA