学部・大学院|現代生活学部 食物栄養学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の 食物栄養学科 の中の メッセージ の中の 卒業生

本文印刷


メッセージ

患者さんに寄り添う管理栄養士をめざし、栄養面から人を支える。

社会医療法人ペガサス 馬場記念病院
中西 幸さん
2014年3月卒業 大阪女子高校〈現:あべの翔学高校〉(大阪)出身

オープンキャンパスで体験した給食経営管理実習室の本格的な設備に驚き、帝塚山大学で学ぼうと決めました。高知医療センターの研修に参加した経験や、同じ時期に入院した母がほとんど病院食に手をつけなかった姿を目にしたことから「容態に応じた食事で元気づけたい」と思い、病院で働こうと決意しました。調理実習や病院研修での学びを糧に、栄養面から人を支える管理栄養士になりたいと思います。

中西 幸さん

伸びゆく子どもたちに食べ物のありがたさを伝えたい。

東洋町立野根小学校(高知県)
戎井 舞さん
2014年3月卒業 布施高校(大阪)出身

小さいころから食べることが大好きだったこともあり食物栄養学科に進学。普段口にするものが体にとっていかに重要かを基礎栄養学で知り、学習意欲が増しました。教育実習で「野菜を食べよう」をテーマに子どもたちに語りかけたことは、貴重な経験となり、栄養教諭になって食の大切さを伝えたいと思いました。地域の恵みに目を向け、食育活動に力を注ぐ先生になりたいです。

戎井 舞さん

管理栄養士として特定保健指導を行う毎日。
人と触れ合う仕事の楽しさ、やりがいを感じています。

全国健康保険協会
一幡 茜さん
2012年3月卒業 大谷高校(京都)出身

管理栄養士をめざして帝塚山大学に入学。管理栄養士国家試験対策室をよく利用し、仲間たちと励まし合いながらがんばりました。夢が叶い、今は主に特定保健指導を行っています。毎日事業所に伺って指導するのは大変ですが、皆さんと直に触れ合い、多くの笑顔や「ありがとう」に出会えるのが嬉しいです。経験を積み、より説得力のある指導ができるようになりたいと思います。

一幡 茜さん

病院の管理栄養士になりたい、という夢が実現。
憧れの先輩方を目標にスキルアップをめざします。

特定医療法人沖縄徳洲会 榛原総合病院
宮川 史乃さん
2012年3月卒業 滋賀女子高校(現:滋賀短期大学附属高校)(滋賀)出身

栄養士実習で病院に行ったことがきっかけで、病院の管理栄養士になりたいと強く思いました。一年目で運良くチャンスに恵まれ、現在この総合病院で患者様の栄養指導や食事管理を行っています。毎日が勉強ですが、現場での経験が大事だと先輩方に励まされながら、がんばっています。そんな先輩方を目標に、知識・技術をさらに磨いていきたいと思っています。

宮川 史乃さん
入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA