学部・大学院|現代生活学部 食物栄養学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の 食物栄養学科 の中の 学科の特徴

本文印刷


学科の特徴

企画・提案力、実践力、マネジメント力、コミュニケーション能力の優れた、現場で戦力となる管理栄養士を育成。

食文化の多様化が進む現代において、食による健康保持増進や治療の一環としての食の提案に加え、食育や商品開発など、管理栄養士に求められる能力も幅広くなっています。
本学科では、医療や福祉、行政、学校などの幅広い分野で戦力として活躍できる臨床に強い管理栄養士を育成するために、基礎から知識を深め、多くの実習経験を通じて“ 実践力”を身につける実学教育を実施しています。
さらに、地域や企業と連携したさまざまなプロジェクトに参加することで、食育指導や食品開発、給食事業分野に生かせる企画・提案力、マネジメント力、コミュニケーション能力を養います。

食物栄養学科

国民の健康に関する諸問題がますます多様化、複雑化する現代社会において、幅広い教養を基礎とする豊かな人間性と高度な専門知識および技術を以て栄養や健康について提言できる人材を養成する。

めざせる進路

  • 医療施設(病院、介護老人保健施設)
  • 行政施設(都道府県庁、保健所、市町村保健センター)
  • 福祉施設(老人福祉施設、障がい者【児】施設、児童福祉施設)
  • 学校給食施設(小学校、中学校、特別支援学校など)
  • 事業所給食施設(企業の社員食堂、セントラルキッチン、社員・学生寮)

めざせる資格

  • 管理栄養士(受験資格)
  • 栄養士
  • 栄養教諭1種免許
  • フードスペシャリスト

学科の教育研究上の目的

国民の健康に関する諸問題がますます多様化、複雑化する現代社会において、幅広い教養を基礎とする豊かな人間性と高度な専門知識および技術を以て栄養や健康について提言できる人材を養成する。

3つのポリシー(ディプロマ、カリキュラム、アドミッション)(PDF:62KB)PDF

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA