学部・大学院|こども学科

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部 の中の こども学科 の中の 履修モデル の中の 小学校教員を目指す

本文印刷


履修モデル

目標とする進路

  • 小学校教諭
  • 幼稚園教諭
  • 子どもにかかわる教育産業 など

小学校教員を目指すためには、教員免許法で決められた科目をこども学科で履修し、小学校教諭1種普通免許状を取得しなければなりません。ここでは、そのために必要な科目について学年を追って紹介します。この免許状は教科の特定はありませんし、小学校教諭は多くの場合ほとんどの教科を担当しますので、幅広い知識が必要です。
また近年、「小一プロブレム」などの課題解決のために幼稚園との連携の重要性が増していますが、こども学科では幼稚園教諭1種免許状もあわせて取得することができます。

1年目 さあ、スタートです!教員になるための基礎を学びましょう

 

「入学おめでとう。1年目はまずはのんびり…」というわけにはいきません。授業は教養科目の履修が多くなりますが、下に挙げたような教員免許取得に必要な科目の履修も始まります。どの科目も教員としての基礎的な力を養うものですから、大学の授業のペースに早く慣れてじっくり学びましょう。基礎演習Ⅱでは帝塚山小学校や帝塚山幼稚園に見学にも行きます。

【小学校教諭1種普通免許状取得のために必要な科目】

()内は単位数

教養科目
外国語科目
専門基礎科目
  • 基礎演習Ⅰ・Ⅱ(2)
  • 現代生活論(2)
  • こども学概論(2)
  • 日本国憲法(2)
専門基幹科目

2年目 小学校教育についてさらに深く学びます

 

ずいぶん大学生らしくなった君たちは、教員を目指してさらに学習を続けます。授業内容は、かなり専門的になってきます。

【小学校教諭1種普通免許状取得のために必要な科目】

()内は単位数

専門基幹科目

3年目 小学校教育について実践的に学びます。「先生のたまご」という感じがしてきます

 

教育実習を含め、教員の仕事を実感させる科目が次々に登場します。君たちの顔つきもどことなく「先生らしく」見えてくるかも…。しかも、「教科、道徳、特別活動…。あれや、これやとなんと忙しいことか」まさに教員生活そのものです。しかし、先生になればこの忙しさはこれからずっと続くのです。将来への夢を実現するためにライフスタイルを作り始めましょう。

【小学校教諭1種普通免許状取得のために必要な科目】

()内は単位数

専門基幹科目
  • 教職論(2)
  • 教育課程論(2)
  • 教育方法論(2)
  • 国語科研究Ⅰ(2)
  • 社会科研究Ⅰ(2) 理科研究Ⅰ(2)
  • 道徳教育論(2)
  • 特別活動論(2)
  • 国語科教育法(2)
  • 社会科教育法(2)
  • 算数科教育法(2)
  • 理科教育法(2)
  • 生活科教育法(2)
  • 家庭科教育法(2)
  • 教育実習(小学校)(4)
  • 教育実習事前事後指導(1)

4年目 これまでの学びの総決算

 

教員免許状を手にして卒業。そして、新米先生のスタートです。

【小学校教諭1種普通免許状取得のために必要な科目】

()内は単位数

専門基幹科目
専門関連科目

この履修モデルによって単位を取れば、卒業時に教員免許状を取得することができます。
しかし、実際に教員として小学校で働くためには、教員採用試験(公立は都道府県、私立は各学校が実施)に合格しなければなりません。この試験対策を授業以外で進める必要があります。

他の履修モデルを見る

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA