学部・大学院|現代生活学部

ホーム の中の 学部・大学院 の中の 現代生活学部

本文印刷


現代生活学部

ニュース

  • 一覧
  • RSS

食生活と住生活、子どもの育ちの原点を見つめ、
豊かで健全な暮らしを提案できるプロフェッショナルを育てます

人間が生きていくうえで絶対に欠かせない「食生活」。豊かな暮らしを実現するために必要な「居住空間」。子どもたちの健やかな成長を手助けする「保育・教育」。これらすべての基本線上にあるのは人間です。現代生活学部では、健全に育ち、快適に暮らすために本当に必要なものを見極めることができる知識や技術を修得し、プロフェッショナルとして正しい情報を発信し、豊かな生活を提案できる人材を養成します。

現代生活学部の教育研究上の目的

人間社会や文化に対する確かな認識を基盤として、現代に生きる人々が豊かで健全な生活を形成するために必要な知識や技術を追究し、それを社会に提供できる専門的職業人を養成する。

食物栄養学科

食物栄養学科

企画・提案力、実践力、マネジメント力、コミュニケーション能力に優れた、現場で戦力となる管理栄養士を育成します。

居住空間デザイン学科

居住空間デザイン学科

居住空間を生活者の視点で考え、建築・インテリアから生活用具にいたるまで総合的にデザインし、安全・安心で豊かな空間を作りあげる能力を養います。

こども学科

こども学科

子どもの成長・発達をサポートできる実践力豊かな保育士・幼稚園教諭・小学校教諭を養成します。

  • 入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学部

大学院


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA