学部・大学院

経営学部 経営学科

MENU

ニュース

2019年02月18日

特殊講義(地元BtoBオンリーワン企業講座) ディベート大会

特殊講義(地元BtoBオンリーワン企業講座)の第15回目(最終回)の授業が1月31日(木)2限目に行われました。この科目では、実際に「地元BtoBオンリーワン企業」から講師をお招きして、より実践的な知識を学んでいます。 

学生は、これまで11回にわたって実務家の方々から実学を教えていただいてきました。今回は、これまでの学びの集大成であるディベート(討論)大会です。ご講演いただいた実務家の方々にもお越しいただき、学生は緊張した様子で大会に臨みました。 

ディベート大会は二回のディスカッションから構成され、一回目は事前に宿題として出されたテーマを議論し、二回目は当日サプライズとして発表されたテーマを議論します。グループで議論を15分間行い、代表者を決めて1分で発表しました。また、各回の終わりには実務家の皆様から講評と優秀学生を発表していただきました。

 宿題のテーマは、「最近の気になる時事ニュースTOP3は? 国内・国外でおきた気になる時事ニュースTOP3を挙げ、順位を付けて発表してください」というもので、サプライズのテーマは「半年間、様々なB to B企業様の講演を聞きました。そこで、B to B企業の「強み」についてグループで検討し、3つ挙げ順位をつけて説明してください」というものでした。 

学生たちは、実務家の方々が見守られる中、緊張した面持ちでディスカッションに取り組みました。講評では厳しくも温かいお言葉をたくさんいただき、とくに優秀だと指名された学生たちはうれしそうに笑みをこぼしていました。

 最後に、松木智子 経営学部長の挨拶をもって本大会を締めくくりました。その後、懇親会が開かれ実務家の皆様と交流を深めました。とくに今回は、学生全員が手製の名刺をお渡しすることで、ビジネスマナーも教えていただきました。 

実務家と交わる機会の少ない学生にとって、本大会は実社会の一端を知る貴重な機会になりました。今回の経験を励みにして、今後も学業に就職活動に頑張ってもらいたいと思います。

 

【ご参加くださった企業様一覧】 

・株式会社アイテム 山中聡史 様 

・大阪富士工業株式会社 杉岡篤志 様 

・株式会社たけでん 那須耕三 様  岡村遼一 様 

・小泉産業株式会社 石田結季 様 

・金井重要工業株式会社 山田実央 様 

・朝日電器株式会社 中田孝一 様 

・サーミット工業株式会社 井手俊彦 様 

・株式会社エコ・プラン 櫻田浩之 様 

・三菱電機住環境システムズ株式会社 伊藤千沙都 様 

(講演順) 

【ご協力くださった企業様】 

・株式会社アイデム 安達真人 様

 本年度もありがとうございました。

ニュース一覧へ戻る