学部・大学院経営学部ニュース

2018年01月18日|経営学部ニュース
受講生のレポート紹介「実践的中小企業経営」第11回目

以前にお伝えしました「実践的中小企業経営」第11回目の講義について(詳細はこちら)、その1週間後に受講生が提出したレポートを紹介いたします。

経営学部1回生の堀畑敏輝さんのレポートです。

***

【講義後報告】

農家が安心して農業を続けられるために、野菜の全量購入を行うことは、一見デメリットが大きく見えますが、ビジネスモデルや事業ドメインの話を聴いて、事業の継続性という重要な視点から、そうではないことがわかりました。

また、食品関係の事業では衛生面に気を付けなければいけないなどのリスクが大きいように感じていましたが、講義から、緻密で計画的に対策をされていることがわかり、事業の安定に大きく貢献していることがわかりました。

 

【感想】

経営者が社内で夢を語るということは素敵だと思いました。3代にわたる事業継承において、積極的に事業の多角化に取り組み風土があることが伝わってきました。分かりにくいとことや疑問に思うところは質問の時間で解消され、グループディスカッションでも、大きく話題が広がったため、とても楽しい講義でした。

***