学部・大学院経営学部ニュース

2017年11月08日|経営学部ニュース
特殊講義(事業継承・創業の実践的経営学) 外部講師による講演1

2017年度の特殊講義(事業継承・創業の実践的経営学)の第2回目の授業が、10月10日(火)に行われました。

昨年度に引き続き、日本政策金融公庫奈良支店の上田和樹課長と吉富麻里課長代理を講師としてお迎えし、10月10日(火)・17日(火)・24(火)の3週間にわたって、ビジネスプランの作成に関する講義を行っていただきます。

今年度は、「ビジコン奈良2018」への応募というより具体的な目標を設定しています。1週目となるこの日は、まず日本政策金融公庫の概要をご説明いただきました。次に、ビジネスプランを着想するにあたり、やりたいこと・できること・社会が求めていることの3点に関する思考を整理する必要性を学びました。その後、ビジネスプランの構成要素のうち、商品・サービスおよび顧客についてお話しいただきました。例題として、もし自分の住んでいる場所でコンビニエンスストアを経営するとしたら、どのような顧客に、どのような商品・サービスを提供すれば人気が出るのかについて受講生が考え、発表しました。

最後に、次週までに自分のビジネス・アイディアをまとめ、ビジコン奈良2018のエントリーシートの下書きをするという課題が出題されました。

 

ビジコン奈良2018 HP

 

日本政策金融公庫奈良支店吉富真理課長代理のご講演の様子