学部・大学院経営学部ニュース

2017年08月01日|経営学部ニュース
地域アクティブ・ラーニング3 現地調査、事後授業を行いました!

現地調査3日目には、いせ市民活動センターにて、伊勢神宮の外宮商店街で活性化に取り組んでおられるJUING LLC代表の山本武士様より、伊勢神宮の歴史など、特に外宮商店街の現状と課題について講義を頂きました。学生たちは疲れも見せず熱心に耳を傾け、質問をしました。

外宮の次に、内宮に移動し、グループワーク・商店街研究(おはらい町、おかげ横丁)を行い、その後、ガイド(お伊勢さん観光案内人)の方々の説明を聞きながら内宮の現地調査をしました。

すべての日程を終え、伊勢駅にて多摩大学と別れ解散、帰路に着きました。

7月15日(土)には、本講義の締めくくりとなる事後授業を実施しました。学生は、事前授業・現地訪問・政策提案を通して学んだことを振り返り、気づいたことや感想についてまとめ、発表しました。

学生は、この講義を通して、通常の授業では学ぶことのできない中堅・中小企業や地域経済の現状に直接触れることができ、現地調査・ヒアリングの重要性に改めて気づくことができたようです。学生には、この貴重な経験を活かし、今後の就職やキャリア形成に向け取り組んでほしいと思います。

最後ではありますが、お世話になった皆様にこの場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 

関連記事

地域アクティブ・ラーニング1 事前授業を行いました!

地域アクティブ・ラーニング2 現地調査・提案を行いました!