学部・大学院経営学部ニュース

2017年07月20日|経営学部ニュース
地域アクティブ・ラーニング1 事前授業を行いました!

7月1日(土)に、本学と多摩大学(東京都多摩市)が昨年度より共同開講している「地域アクティブ・ラーニング」(集中講義)の事前授業を実施しました。

今年度は、三重県の地域中堅・中小企業や津市の一身田商店街(高田本山専修寺を中心とした寺内町商店街)、伊勢外宮商店街を事例として、歴史と現状を学び、問題点を明らかにし、その改善方法を検討・政策提案することがテーマです。

受講学生は、まず「中堅・中小企業」について理論的な視点から学び、その後実際に訪問する地域中堅・中小企業や商店街の現状を分析、問題点を明らかにし、特に①三重県津市内の中堅・中小企業が若者の採用を増やすための方法や、②一身田商店街の活性化に向けた方策について検討しました。本学のある奈良県でも同様の問題を抱えていることから、学生は比較的身近な課題として真剣に取り組むことができたようです。

今後学生は、事前授業で作成した仮提案を基に、実際に現地訪問・調査を実施し、さらに修正を行ったうえで、津市ビジネスサポートセンターのご担当者様に研究成果を発表する予定です。