学部・大学院経営学部ニュース

2016年10月28日|経営学部ニュース
特殊講義II(地元BtoBオンリーワン企業講座) 外部講師による講演2

特殊講義II(地元BtoBオンリーワン企業講座)の第5回目の授業が10月27日(木)2限目に行われました。この科目では、前回から、実際に「地元B to Bオンリーワン企業」から講師をお招きして、より実践的な知識を学んでいます。

今回の授業では、B to B(企業間取引)マーケティングやCRM(顧客関係管理)を手掛けるシナジーマーケティング株式会社(大阪)から、管理部 人材開発グループ マネージャーの深田悟司様をお招きし、講演をしていただきました。

深田様からは、経営において結果は重要であるが関係性こそが重要であり、結果を追うばかりではなく、関係性の質をあげていくことや関係性の管理が成果につながるとのお話をいただきました。そして、そのために重要なことは、IT(情報技術)を利用しつつ、関係性をどのように構築していくか、どのようにしてソリューション(問題解決)をトータルに提供していけるかといったことをしっかり考えることであるということを学びました。

今回の講演でも、日頃の大学の授業にはない魅力的なグループワークが用意されており、学生だけでなく、講演に参加させていただいていた何名かの教員までもが夢中になっていた様子です。

深田様からは、最後に、受講生たちに対して「自分から求めていかないと何もはじまらない。」とのアドバイスをいただき、学生たちはその言葉に感銘を受けていました。