• HOME
  • ニュース一覧
  • 【在学生・保護者の方へ】新型コロナウイルス感染症への緊急対応としての自宅学修支援金の支給について

ニュース

2020年05月25日
【在学生・保護者の方へ】新型コロナウイルス感染症への緊急対応としての自宅学修支援金の支給について

新型コロナウイルス感染症への緊急対応としての自宅学修支援金の支給について

学生の皆さん・保護者の皆様へ

帝塚山大学
学長 蓮花 一己

新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴う社会情勢の変化を受け、皆様におかれましては様々な困難とともに不安な日々をお過ごしのことと存じます。帝塚山大学を代表して心よりお見舞いを申し上げます。


さて、本学では、新型コロナウイルス感染拡大の防止および学生の皆さん、ご家族の方々の健康と安全の確保を最優先として、前期授業期間については、大学キャンパスにおける教員と学生との対面による授業を行わず、eラーニングシステムや遠隔会議システムを活用したオンライン授業を中心とした教育を実施することとし、既にお知らせしているところであります。


学生の皆さんは、不要不急の外出を自粛し自宅での学修を行うなど、通常の大学キャンパスでの学生生活を送れない今、多くの戸惑いや不安を感じながら日々を過ごされているであろうと心配しています。このような中、本学といたしましては、オンライン授業の実施にあたり、学生の皆さんが円滑に勉学に取り組むことができるように経費負担を少しでも軽減し、自宅における学修環境全般を整えていただくための経済的支援策として、学部・大学院に在学している学生を対象に(休学者を除く)、一律3万円を支給することとしました。


帝塚山大学は、新型コロナウイルス感染症の警戒継続と長期化の様相の中にあっても、学生の皆さんを感染の危険から守り、質の高い教育を受ける機会を提供出来るよう全力を尽くします。学生の皆さん、保護者の皆様と力を合わせ、この危機を乗り越えてまいりたく存じます。何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


一日も早く、学生の皆さんの元気な姿を大学キャンパスで見られる日が来ることを願っています。

※自宅学修支援金の具体的な支給方法や時期につきましては、別途保護者の皆様のご住所宛に郵送いたしております文書をご確認ください。


以上