ニュース

2021年01月18日
本学教職員の新型コロナウイルス感染について(1月16日)

令和3年1月16日

 

本学教職員の新型コロナウイルス感染について

 

本学教職員が新型コロナウイルス感染症の「陽性」と判定されましたので、下記のとおり、確認内容および対応等について報告いたします。

 

1 対象者 

教職員1名

 

2 確認内容

当該教職員は、体調不良のため、新型コロナウイルス抗原検査を受診した結果、1月12日(火)に「陽性」と判定されました。今後、1月22日(金)まで、ホテルで療養・経過観察の予定です。

 

3 学内接触状況・対応

当該教職員は、1月8日(金)、9日(土)に大学に出勤していましたが、保健所の調査により、本学の学生や他の教職員に濃厚接触者はいないと判断されました。

 

 

本学では、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、新型コロナウイルス感染症大学対策本部を設置し、各種情報の収集と対応を行うことで、安心・安全な教育環境の整備充実に努めています。感染が確認された教職員の一刻も早い快復をお祈りいたします。

 

※感染した教職員・ご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。