ニュース

2020年02月28日
令和元年度 卒業式・修了式について(2月28日現在)

帝塚山大学は、今般の新型コロナウイルス感染症が国内で感染拡大している状況に鑑み、学生・保護者の皆様の健康と安全を考慮し、3月25日(水)にグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)において開催予定の「令和元年度 帝塚山大学卒業式・帝塚山大学大学院修了式」のうち、全体式典については中止することといたしました。

卒業証書・学位記の授与につきましては、当初の予定どおりグランキューブ大阪で行いますが、授与に要する時間を考慮して、卒業生・修了生と大学教職員が学科別(大学院研究科は基礎となる学科に含む)の会場に分かれて行います。


当日のスケジュール等につきましては、3月10日頃に卒業生・修了生の皆様に郵送にてご案内いたします。

なお、多くの方々が一堂に会することを回避するため、保護者の皆様には大変申し訳ありませんが、ご出席はご遠慮くださいますようお願いいたします。

本学では、学生・保護者の皆様にとって人生の大切な節目となる卒業式・修了式につきまして、皆様の健康・安全面と感染拡大のリスクを最大限考慮し、感染対策を講じた上での開催の可能性について、これまで検討を重ねてまいりました。式典を心待ちにされていた皆様に学長として直接お祝いの言葉をお伝えすることが出来なくなりますが、皆様の安全確保を最優先に考え、このような決断をさせていただきました。

何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

帝塚山大学 学長
蓮花 一己