• HOME
  • ニュース一覧
  • 【在学生・教職員】新型コロナウイルス感染症に関する本学の方針について(2月21日現在)

ニュース

2020年02月21日
【在学生・教職員】新型コロナウイルス感染症に関する本学の方針について(2月21日現在)

学生ならびに教職員各位

【2月21日現在】新型コロナウイルス感染症に関する本学の方針について

帝塚山大学

 

新型コロナウイルス感染症に関連して、外務省は令和2年2月14日付で、中国浙江省温州市を感染症危険レベル3(渡航中止勧告)に引き上げました。

また、中国湖北省は感染症危険レベル3(渡航中止勧告)、中国全土については感染症危険レベル2(不要不急の渡航中止)で継続しています。

これらの状況に鑑みて、本学では中国への渡航に関する方針を以下のとおり定めました。

中国への渡航に関する本学の方針(2020年2月19日時点)

  ●中国・湖北省全域、浙江省全域への渡航は止めてください。

  ●中国の上記以外の地域への不要不急の渡航は止めてください。

学生および教職員においては、引き続き感染予防に努め、各省および各自治体による最新情報を確認するようにしてください。

また、その他の地域への海外旅行や海外出張についても、出発前に渡航先の安全情報を外務省海外安全ホームページで確認してください。今後の感染拡大によっては、渡航禁止の地域が発生する場合があります。

なお、発熱等の症状が出た場合は、速やかに医療機関で診察を受けるとともに、万が一、感染が確認された場合には、直ちに大学 学生生活課(国際交流)(TEL: 0742-48-9358 E-mail:kokusai-u@jimu.tezukayama-u.ac.jp)まで連絡してください。

新型コロナウイルス感染症への対策について(対策のポイント)

●基本的な対策

手洗いや咳エチケットなどを日常生活でも徹底して行う

(手洗い)

・消毒用アルコールの活用

・帰宅時や食事前など、石けんと流水によるこまめな手洗い

(咳エチケット)

・マスクの着用

・ティッシュやハンカチ、とっさの時は袖や上着の内側を使って口や鼻を覆う

●日常的な健康管理

・免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事を心掛ける

・発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理せずに自宅等で休養する

●適切な環境の保持

・換気をこまめに行うともに、適切な温度や湿度(50%程度)の管理を心掛ける

 記

1.中国及び周辺地域への渡航に関する注意喚起

今後も感染拡大の可能性が見込まれます。最新情報を入手することで感染予防に努めてください。

最新の感染症危険情報については、外務省 海外安全ホームページ 危険情報を確認してください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

 

2.関連情報

新型コロナウィルスに関する主な最新情報はこちらから。

 外務省海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp

ž 厚生労働省ホームページ https://www.mhlw.go.jp/index.html

ž 国立感染症研究所ホームページ  https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

以 上