就職・資格|キャリアデザイン

ホーム の中の 就職・資格 の中の キャリアデザイン の中の キャリアの磨き方

本文印刷


キャリアの磨き方

キャリアの磨き方

就職までの4年間を着実にステップアップ

キャリアデザインとは、自分がめざす社会でのステージを設定し、そのために何をすれば良いのか計画を立て、実行していくこと。就職までの4年間、しっかりとステップアップしていこう!

帝塚山大学キャリアデザインプログラム

帝塚山大学キャリアデザインプログラム

ステップアッププラン

  1. 自分を見つめ、将来の目標を明確に

    「キャリアデザイン」の第一歩は、自分を知ること。自分の長所や強みを明らかにし、自らが本当にやりたいことを探して将来の目標を設定。目標に向けてやるべきことのプランを立て、それに沿った学生生活の過ごし方を考えてみよう。

    Action
    資格取得講座で資格取得。

    各講座では専門の講師が資格取得に必要な知識や技術を効率よく指導してくれます。

    詳しくはこちら

    クラブ・サークルに参加。

    クラブやサークル活動に参加し、一生懸命に取り組んだ経験は、就職でも強い武器になります。

    詳しくはこちら

    ステップ01 自分を見つめ、将来の目標を明確に
  2. 目標に向かって能力を磨く

    視野を広げて積極的に自分磨きをしよう。留学やボランティアなどでさまざまな経験を積むことも人間的な成長にプラスになるはず。「インターンシップⅠ」で、社会人としての基礎知識やマナーを身につけることも重要です。

    Action
    インターンシップⅠを受講。

    社会でスムーズに受け入れられるように社会人としてふさわしい心構えや、職業観を学びます。

    詳しくはこちら

    海外留学をする。<留学支援制度>

    生きた語学力と国際感覚を養う海外留学は、キャリアデザインにとっても有益です。

    詳しくはこちら

    ステップ02 目標に向かって能力を磨く
  3. 就職活動に取り組み社会にチャレンジ

    「インターンシップⅡ」で、実際の企業に飛び込んで仕事の現場を経験すれば、きっと就職活動にも役立つはず。3年生の後期にはいよいよ就職活動がスタート。わからないことはキャリアセンターで相談してみよう。

    Action
    インターンシップⅡを受講。

    企業や自治体で2週間程度の就業体験をして、現場で働く人たちとともに実務をこなします。

    詳しくはこちら

    キャリアセンターに就職相談に行く!

    就職についてのスペシャリストである「就職相談員」があらゆる相談に対応しています。

    詳しくはこちら

    ステップ03 就職活動に取り組み社会にチャレンジ
  4. 社会に出るための準備をする

    学内合同企業説明会などに参加して、希望の企業にアプローチ。就職活動に不安を感じた時には「個別カウンセリング」などでアドバイスを受けるのもOK!内定が決まったら、社会に出る日に備えて実戦で役立つ力をつけよう。

    Action
    学内合同企業説明会に参加。

    年に2回、懇意企業約350社の人事採用担当者を招いて開催されます。

    詳しくはこちら

    個別面談を受ける。

    キャリアセンターでスタッフがじっくり話を聞き、最適の方法をアドバイスしてくれます。

    詳しくはこちら

    ステップ04 社会に出るための準備をする
入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA