学生生活

ホーム の中の 学生生活 の中の ニュース の中の 【強化クラブ・女子バレーボール部】 Vリーグも参加、強豪校が集結したハイレベルな練習試合を開催

本文印刷


ニュース

【強化クラブ・女子バレーボール部】 Vリーグも参加、強豪校が集結したハイレベルな練習試合を開催

2017年06月15日

 

6月10日(土)に奈良・東生駒キャンパス体育館で、女子バレーボール部の練習試合が行われました。 
参加したのは、Vリーグ所属のKUROBEアクアフェアリーズ(富山)、武庫川女子大学、大阪体育大学(以上関西大学リーグ)、広島大学(中四国リーグ1位)、至学館大学(東海リーグ3位)、本学の6チームです。強豪が一堂に集まり、熱のこもった戦いが体育館内の2コートで繰り広げられました。 
1セットマッチで行われたこの練習試合では、本学がKUROBEアクアフェアリーズから、スコア25-22で勝利するという快挙も成し遂げました。
主将の奥野さん(日本文化学科4年)からは、「Vリーグから1セットを取れたという事は、自分達のバレーボールをすれば、勝てないチームはない事が証明された」と、力強いコメントがありました。
本田監督は「ハイレベルなチームを集めたのは、西日本インカレに向けてそれぞれのレベルを上げる事が目的であり、それは今回、達成出来たと思う」と語りました。
これからは西日本インカレが始まり戦いは続きます。本学女子バレーボール部の活躍にご注目ください。

610日(土)に奈良・東生駒キャンパス体育館で、女子バレーボール部の練習試合が行われました。 

参加したのは、Vリーグ所属のKUROBEアクアフェアリーズ(富山)、武庫川女子大学、大阪体育大学(以上関西大学リーグ)、広島大学(中四国リーグ1位)、至学館大学(東海リーグ3位)、本学の6チームです。強豪が一堂に集まり、熱のこもった戦いが体育館内の2コートで繰り広げられました。

 

1セットマッチで行われたこの練習試合では、本学がKUROBEアクアフェアリーズから、スコア25-22で勝利するという快挙も成し遂げました。 

 

主将の奥野さん(日本文化学科4年)からは、「Vリーグから1セットを取れたという事は、自分達のバレーボールをすれば、勝てないチームはない事が証明された」と、力強いコメントがありました。

本田監督は「ハイレベルなチームを集めたのは、西日本インカレに向けてそれぞれのレベルを上げる事が目的であり、それは今回、達成出来たと思う」と語りました。

 これからは西日本インカレが始まり戦いは続きます。本学女子バレーボール部の活躍にご注目ください。

 

円陣を組み、気持ちを一つにする
Vリーグに劣らないアタック
緊張と自信の表情
本田監督の総評に耳を傾ける
一覧へ戻る
入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学生生活


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA