学生生活 | 学内施設の利用

ホーム の中の 学生生活 の中の 学内施設の利用 の中の 図書館

本文印刷


図書館

大学は講義をただ受けるのではなく、自学自習も必要です。
図書館は、あなたの大学生としての学習を支える重要な拠点となります。
本学の図書館は、ほぼ全館開架方式ですので、ほとんどの資料を手にとって見ることができます。
蔵書数は、奈良・東生駒キャンパス図書館(本館)が図書約39万冊、雑誌約3000種、奈良・学園前キャンパス図書館(分館)が図書約23万冊、雑誌約1200種となっています。
さらに年間4700冊以上の資料(図書・雑誌・新聞等)を収集し、蔵書の充実を図っています。

開館時間・休館日(本館・分館共通)

曜  日 開館時間
平日(月~金) 9:00 ~ 20:00
土曜 9:00 ~ 17:00
日曜・祝日等 休館

(授業開講期間以外の平日は9:00 ~ 18:00)

※臨時休館および開館時間の変更は掲示や図書館ホームページ上でお知らせします。

資料の利用について

資料の種類 貸出し冊数 貸出の期間
一般図書・雑誌・CD 5冊(点) 2週間
卒業論文用特別貸出 10冊(点) 1ヵ月

詳細は、図書館ホームページやLIBRARY GUIDE BOOKをご覧ください。

  • 当館に所蔵されていない図書は、購入希望を出したり、他大学から取り寄せたりすることができます。
  • 卒業後・修了後の利用も可能です。詳細については図書館にお尋ねください。

レファレンスサービス(参考業務など)

図書館の利用、資料の所在やその内容に関して等、気軽にカウンターへお尋ねください。

アクティブラーニングスペースについて

アクティブラーニングスペース

奈良・東生駒キャンパス図書館(2階)には、協働学習やプレゼンテーションの練習、学習成果発表などに活用できるスペース「C3(シーキューブ)」を設置しています。
電子黒板やプロジェクターの最新設備が整ったこのスペースは、可動式の椅子や机、パーティションとしても利用できるホワイトボードが備えられているので、使用目的に応じて自由に座席レイアウトを変更することができます。
「C3」は自習に利用できるだけでなく、学生の皆さんが、コミュニケーションや議論を通じて、グループで「学び合える」学習空間です。ぜひ積極的に活用してください。

図書館ホームページについて

図書館のホームページには、図書館の様々な情報を掲載しています。
蔵書検索には、OPAC(オンライン蔵書検索)を活用してください。館内のPC端末や、学外のインターネット端末(携帯電話を含む)からも利用可能です。また、本学図書館だけに限らず、他大学、国立国会図書館および各種専門図書館が所蔵する資料の検索も可能です。

詳しい情報

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学生生活


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA