学生生活 | 学内施設の利用

ホーム の中の 学生生活 の中の 学内施設の利用 の中の 国際交流・海外留学について

本文印刷


国際交流・海外留学について

外国人留学生の受入れ状況

本学では、世界各国、地域からの留学生を受け入れています。
留学生への支援サポートの一環として「日本人学生との日本語パートナー制度」を行なっています。

国 名 合計
中 国 90 88 178
ベトナム 6 8 14
韓 国 3 0 3
マレーシア 0 1 1
ロシア 1 0 1
インドネシア 1 0 1
ネパール 1 0 1
合 計 102 97 199
  • ※2016年5月1日現在
  • ※詳細については学生生活課(国際交流担当)まで問い合わせてください。

海外留学奨学生

協定校の正規課程で留学生活を送る「正規」留学生には、留学先の大学での授業に必要な語学力を持つ学生として、1年間で120万円を上限とする奨学金を支給(返還不要)します。また協定校の語学研修課程での留学生活を送る「語学」留学生には、基礎的語学力を持つ学生として6ヶ月で70万円を上限とする奨学金を支給(返還不要)します。いずれの場合も、留学期間の帝塚山大学学費の納付は免除されます。また留学期間は休学とせず、修業年限に算入されます。

海外短期語学研修

海外短期語学研修は、海外の大学で外国語を修得し、国際理解の精神を養うことを目的として設けられました。1研修あたり10~15名程度の希望者を募り夏季または春季休暇中に実施します。研修先はアメリカ、ニュージーランドの協定大学。研修修了後は、学習成果を単位認定しています。

研 修 先 国 名 人 数 費 用 時 期 期 間
ポートランド州立大学 アメリカ 15名程度 約55万円 試験終了後 3週間程度
クライストチャーチ工科大学 ニュージーランド 15名程度 約45万円 試験終了後 3週間程度
  • ※上記費用等は、為替レート等の諸事情により変更する場合があります。
    また応募人数等の理由で実施しない場合があります。
  • ※詳細については学生生活課(国際交流担当)まで問い合わせてください。

認定留学

認定留学とは、本学学生が上記の海外留学奨学生としてではなく、外国の大学等に私費により留学することを希望し、その所属する学部の教授会が教育上有益と認め許可した場合に、休学することなく外国の大学等に留学することができる制度です。

協定校一覧

国 名 協   定   校   名
アメリカ メイン大学・マウントユニオン大学・ギルフォード大学 マンハッタンビル大学・ポートランド州立大学
ニュージーランド クライストチャーチ工科大学
イギリス リーズ大学
スペイン バリャドリ大学
中国 北京語言大学・上海師範大学
韓国 慶南情報大学・東西大学校・嘉泉大学校
  • ※詳細については学生生活課(国際交流担当)まで問い合わせてください。
入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学生生活


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA