学生生活 | 学生会・クラブ&サークル

ホーム の中の 学生生活 の中の 学生会・クラブ&サークル の中の 注意・お知らせ の中の 部室・施設の利用について

本文印刷


注意・お知らせ

部室について

部室を使用するにあたっては、使用者は部室使用規定14条にもとづいて次のことを遵守してください。

  • 本来の目的以外に使用しない。
  • 宿泊しない。
  • 学外者を立入らせない。
  • 清潔にすることを心がけ、常に整理整頓をする。
  • 掲示は所定の場所に行い、みだりに壁、柱、ドア等に行わない。
  • 活動に必要としない物品を持ち込まない。
  • 備付けの備品等を許可なく部室外に移動しない。
  • 学内の施設から許可なくイス等の備品を持ち込まない。
  • 使用後の火気、戸締り等の点検を確実に行う。
  • 部室の電気容量を超える電気製品は使用しない。

以上のことを守られていない団体は、退去の対象になります。

部室の貸与期間は6月1日から翌年5月31日までの1ヵ年であり、毎年手続きにより更新。
使用日時は午前9時から午後9時30分まで。

部室内での盗難防止について

クラブおよび各部員の財産を守るためにも、次の事項を遵守し、盗難の防止に努めてください。

  • 現金・貴重品を部室内に保管しない。やむを得ず学内で管理する場合は、学生生活課にある貴重品ボックスを利用する。
  • 鍵の保管を徹底する。(部室の玄関の上やメールボックスに入れたりしない)
  • 部室が無人になる時は、たとえ短時間でも出入口や窓の施錠をする。
  • 出入口、窓や鍵の破損は、速やかに学生生活課へ届け出る。
  • 室内の蛍光灯が切れた場合は、速やかに届け出る。

なお、盗難等の事故が発生した時、また、不審者を見かけた時は、速やかに学生生活課(または警備員室)に届け出てください。

部室内での火災防止について

  • 部室内を含め、キャンパス内は全面禁煙であるため喫煙しない。
  • 部室内では、電気コンロ、石油ストーブ等は使用しない。
    また、ガソリン等の危険物は持ち込まない。
  • 部室使用後は、その都度火元点検を行う。
  • 部室周辺に燃えやすい物を放置しない。
  • クラブ員全員が防火意識を持つ。
  • 部室内での調理は厳禁。

メールボックス・掲示板について

クラブ用メールボックスの利用について

クラブ用メールボックスは各キャンパスの学生生活課カウンター前にあり、クラブへの郵便物や学生生活課・学生会・他団体からの連絡、通知等に利用しています。

  • 1日1回はメールボックスを確認してください。長期間メールボックス内に郵便物等が放置されているクラブは、活動をしていないとみなします。
  • 長期休暇中でも、週に1度はメールボックスを確認してください。
  • 貴重品(特に部室の鍵)は絶対に入れないでください。

大学からの連絡について

クラブへの事務連絡等は、「クラブメールボックス」によって行います。
配布した事項については、すべてクラブに伝達されたものとして取り扱います。登校時には必ずメールボックスを確認し、期限のあるものは、これを遵守するようにしてください。

ミーティングルーム・セミナールームの利用について(奈良・東生駒キャンパス)

大学では課外活動等での利用のために、ミーティングルームを貸出しています。各ミーティングルームの大きさや備品は部屋によって異なるので、確認のうえ借りるための手続きを学生生活課で行ってください。

使用可能な部屋 ミーティングルーム311,312,313,314
セミナールームみつがらす・わかみどり
収容人数 部屋によって異なる
利用対象 大学の公認団体(クラブ・準クラブ・サークル・ゼミ等)
利用時間 9:00~21:00(月~土)
利用方法 使用当日に学生生活課にて利用手続きを行ってください。学生証と引き換えに鍵を貸与します。使用後は施錠の上、鍵を学生生活課に返却してください。なお、特別な事情を除いて、前日からの予約はできません。また、部屋・鍵の管理ができない団体については、利用を停止することもあります。

セミナーハウス三碓(みつがらす)の利用について

大学では、課外活動やゼミなどで学内合宿を行うための施設として、セミナーハウスを用意しています。奈良・東生駒キャンパスに所在するセミナーハウス三碓(みつがらす)には、宿泊室(全14室、定員94名)のほか、浴場(男・女)やセミナールーム(2室)、飲食可能なラウンジ、談話コーナーを備えています。
なお、セミナーハウス三碓の利用については、受益者負担および施設維持の観点からセミナーハウス利用は有料としています。ただし、セミナールームのみの利用の場合は無料としており、貸出方法はミーティングルームと同じです。

宿泊室の種類

  室名 部屋数 収容定員 室内仕様
(各階廊下に男女別トイレあり)
2階 洋室1~3 3室 2名 シングルベッド2台、冷暖房設備
洋室4~9 6室 6名 二段式ベッド3台、冷暖房完備
3階 和室1 1室 4名 たたみ敷き(6畳)、下足箱、冷暖房設備
和室2~5 4室 12名 たたみ敷き(13.5畳)、下足箱、冷暖房設備

利用申込

利用月の3ヶ月前の1日(強化指定クラブは4ヶ月前の1日)から利用1週間前までに、学生生活課(奈良・東生駒キャンパス)へ利用申込書を証紙とともに提出してください。
1週間前を過ぎた申請は、管理人の手配がつかないため、受付することができません。
但し、浴室のみの利用の場合は、当日の学生生活課窓口取扱終了1時間前まで受付けます。(浴室の利用は、原則として男女別に10名以上で利用する団体に限ります。)

宿泊料金

1泊の宿泊料金については、1団体6,000円の基本料金に、宿泊者1名につき300円を加えた額となります。
また、浴室を利用する場合には、1名につき1回200円を加算します。

宿泊料金

利用者側からの申出による申込後のキャンセルは、宿泊日数に関わらず、宿泊料金のうち基本料金の全額をキャンセル料として申し受けます。
また、上記のほか、寝具(貸布団等)を利用する場合は、別途レンタル費用が必要です。

利用時間(宿泊を伴う場合)

チェックインは午後5時、チェックアウトは午前9時30分で、最大6泊まで利用することができます。ただし、浴室については、午後6時から午後10時30分までの利用とします。
セミナーハウス受付に、利用期間中の午後5時より午後11時まで管理人が駐在し、施設の業務を扱います。全館消灯は午後11時で、この時間以降の外出を禁じます。
利用最終日の午前9時30分には、管理者が汚損・破損などの確認作業を行うため、団体代表者の立ち会いが必要です。(立ち会いができない場合は、利用不可とします。)

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス


学生生活


このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA