image05 image06 image07 image08 image09

大学の4年間は、これから先の自分について大いに迷う時間かもしれない。無理に何かを決める必要なんてない。ときどき壁にぶつかって自信を失ったり、どうしてうまくいかないのだろうと悩んだり、誰もが同じような経験を乗りこえて、やがて大きくなっていくものだと思う。大学には4年間という時間がある。その中で何か一つ興味を持てる何かを見つけることを大切にしたいと思う。いつ、どこで見つかるかは、人それぞれ。学部・学科での授業の中かもしれない。ゼミの講義やサークル活動の中かもしれない。変わるきっかけは、すぐそばにある。

Story

帝塚山大学で何かを見つけた先輩たち。どんなきっかけが、彼らの気持ちに火をつけたのか。戸惑いや決断、背中を押したもの。
そうして動き始めた彼らは今、これからをしっかりと見つめ始めている。一人ひとりの「動かすもの」を追いかけます。

みんなが動いてること

帝塚山大学には、学生が自ら挑戦できるさまざまな取り組みがあります。
学内外の幅広い人たちと出会い、自分の世界が広がるよう素晴らしい経験で学生をサポートしています。
各学科それぞれに動いている、ユニークな取り組みを紹介します。

ページトップヘ