ニュース&イベント

ニュース&イベント

  • 学費支払いシミュレーション
  • インターネット出願
  • 資料請求
  • CAMPUS GUIDE2018 デジタルカタログ

2016年12月02日
公募制推薦入試・後期、AO入試後期の出願受付締め切り間近!

公募制推薦入試・後期の出願受付は12月6日(火)までとなります。
最終日消印有効となり、12月7日(水)9時~17時まで
東生駒キャンパス入試課にて持込受付
を行います。
インターネット出願も行っておりますので、そちらもご利用ください。


また、AO入試・後期の出願受付は12月14日(水)までとなります。
最終日消印有効となり、12月15日(木)9時~17時まで
東生駒キャンパス入試課にて持込受付
を行います。


本学の公募制推薦入試の特長は、自分の得意分野を生かして選べることです。


 1、学力試験型(得意科目でチャレンジ)
 基礎能力検査「国語(現代文)」・「英語」から1科目を選び受験する1科目型と、2科目を選び
 受験する2科目型があります。2科目型は全学科対象、1科目型は日本文化学科・文化創造
 学科・経済学科・経営学科・法学科の志望者が対象となります。なお、1科目型においても2
 科目の受験が可能です。その場合、採点後の得点が高い1科目を採用して合否判定します。


 2、小論文型(事前にしっかり準備して試験に臨むことができる)
 事前に提示されている課題に対する自分の考えをまとめた小論文(600字~800字程度)と
 書類審査(調査書の全体の評定平均値を10倍)で合否を決める試験方法です。試験当日50
 分で記述します。


本学のAO入試の特長は、評定平均値や学力ではなく、本学での学びへの熱意や高校時代の部活動・課外活動などの実績や資格取得などの取り組みを評価する面接型入試であることです。


 対象学科は、日本文化学科・文化創造学科・経済学科・経営学科・法学科の5学科となります。

 面接試験と書類審査なので、高校で頑張ったことや意欲を最大限アピールすることができます。


●同一入試を複数回受験する場合出願料が割引される複数回受験入学検定料優遇制度もあります!


6学部9学科の多彩な学びがある帝塚山大学の公募制推薦・後期、AO入試・後期の入試出願締め切りは間近です。

  • ※ 本サイトの掲載内容は、すべて2018年度入学生向けの情報です。
  • 学費支払いシミュレーション
  • インターネット出願
  • 資料請求
  • CAMPUS GUIDE2018 デジタルカタログ