文学部

文化創造学科

日本の豊かな歴史や文化を現代社会にどう発信するかを、
古都・奈良をフィールドに学ぶ。

2018年4月より募集を停止し、
日本文化学科文化創造コースとして生まれ変わります。

日本の文化を理解し、世界に発信するスキルを修得。

クールジャパンに代表されるように、日本独自の文化や歴史の中で培われた創造力や美意識を世界に発信しようという動きが活発化しています。そのような時代において求められているのは、日本の伝統や文化を深く理解し、世界に向けてアピールできる力。文化創造学科では、文化と関わる産業、地域・まちづくり、国際的な文化交流の担い手として、新しい文化を創造すると共に、文化について語ることのできるコミュニケーションスキルを持った人材を育成します。

文化創造学科の5つの特長

目標に合わせて選べる4つのコース

  • アートプロデュースコース
  • 地域プロデュースコース
  • メディアプロデュースコース
  • アジア未来プロデュースコース

興味や目標に合わせて徹底的に取り組めるコース別学習。

アートプロデュースコース
文化財や伝統芸能などを未来へ伝えるため、現代アートの視点で新たな価値を創造し発信する方法を学びます。
地域プロデュースコース
地域の人と深くかかわりながら、地域の新しい魅力を創造する方法を探求し、“地域・まちづくり”の方法を学びます。
メディアプロデュースコース
文字や映像などのメディアを通じて、地域の持つ魅力を表現し、社会へ広く発信する方法を学びます。
アジア未来プロデュースコース
アジアの歴史や伝統文化、現代文化を広く学び、語学を通じて世界へと発信する方法を学びます。

現場で学ぶ学外実習

奈良に根ざしたあらゆる文化を現場で触れて学ぶ。

数多くの伝統文化が息づく古都・奈良を舞台に、地域社会に密着した学びを展開。現場を訪れ、本物に触れながら体験することで、より深く学べる環境を整えています。

プロジェクト学習

街を訪れ、魅力を発見・発信する多彩な取り組み。

奈良を中心に地域の活性化をめざしたさまざまな取り組みをプロジェクト型の学習として学びます。現場に足を運び、街の魅力を発見・発信することで、実践力を磨きます。

産官学・地域との協働

奈良とのかかわりの深い著名人や団体・企業によるサポート。

専任教員や特定教授など、奈良におけるあらゆる分野の著名人による独自性のある教育を展開。また、奈良にゆかりのある団体・企業がサポーターとなり、地域に根ざした学びを深めます。

実践的な外国語教育

外国語の習得により、より深い異文化交流を可能にする。

英語・中国語・韓国語の科目を設置し、世界に向けた文化の発信と交流に必要不可欠な語学力習得にも力を入れています。英語による観光ガイドなどの実践的な機会を通じて、対話力を養います。


めざせる進路

公務員、旅行・観光業界、マスコミ、グローバル企業など、本学科で身につけた現場力、企画・創造力、情報発信力は、幅広い業界で生かすことができます。

  • 学芸員
  • 公務員
  • イベント企画運営会社
  • 百貨店などの文化事業部門
  • 公務員
  • 地域産業
  • 旅行・観光業
  • NPO法人
  • メディア・マスコミ
  • 広告・印刷
  • 企業・団体の広報部門
  • グローバル企業
  • 貿易商社/企業・団体の国際部門


取得できる資格

  • 学芸員
  • NPO実務士

(指定科目の単位取得により取得可能な資格)

文化創造学科についてもっと知りたい方へ

  • 文化創造学科
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
文学部|文化創造学科
他の学科を見る
文学部|文化創造学科
閉じる