学長、帝塚山大学

今般の新型コロナウイルス感染症への対応のため、授業はこれまでの対面形式によるものに加え、オンライン形式でも実施しています。
そのため、学生の皆さんが大学キャンパスに足を運ぶ機会も残念ながら少なくなりました。
そこで、皆さんが帝塚山大学のことをより深く知り、キャンパスに来られたときの楽しみにしていただけるように、
学長の私、蓮花(れんげ)が、大学の沿革だけでなく、キャンパスを彩る建物や風景、草木などにまつわる帝塚山大学ならではの豆知識を連載形式のエッセイの形でお伝えする「学長、帝塚山大学を語る」を立ち上げました。
エッセイの中では、大学での学びにおいて重要となる本学の施設や所蔵する文化財、貴重資料などについても順次ふれていきたいと思います。
対面授業でキャンパスを訪れる際には、このエッセイを思い出して、感染防止対策を行いつつ、登場した施設や場所を探索するとともに、いっそうの学びの充実につなげていただきたく思います。

1 2