大学案内|教育への取り組み

ホーム の中の 大学案内 の中の 教育への取り組み の中の 文部科学省GP関連 の中の 心理福祉分野の学士力基準構築と人材の育成

本文印刷


心理福祉分野の学士力基準構築と人材の育成

心理福祉分野の学士力基準構築と人材の育成

ニュース

  • 一覧
  • RSS

本取組の目的

心理福祉学部の取組が平成22 年度の文部科学省・大学教育推進プログラムに採択されました。

この取組では、心理福祉分野の学士力育成のために必要となるカリキュラムをさらに整備し、妥当性の高い評価システムを確立することで、高度な人材育成を図ることを目的としています。
帝塚山大学心理福祉学部が中心となり、大学院人文科学研究科臨床社会心理学専攻と「こころのケアセンター」が協力することで、心理福祉分野におけるより高度で効果的な教育を実施します。

本取組の目的

心理福祉学部の取組とその目的

実施報告

セミナー・勉強会・シンポジウム・アセスメントなど実施報告

各種広報物ダウンロード

ニュースレターやパンフレットの紹介とダウンロード

入試情報サイト

お問い合わせについて

メールでのお問い合わせはこちら

  • お問い合わせ先一覧

資料のご請求はこちら

  • 資料請求
  • 交通アクセス

このページの先頭へ
人と人、人と社会、今と未来を結ぶ絆 KIZUNA